スポーツ選手も取り入れている!運動前後のアロママッサージ

スポーツをケガなく快適に続けるために
健康やダイエットのためにスポーツをしている人も多いです。スポーツジムでトレーニングしている人はしばしば見かけますし、街中でもウォーキングやジョギングに取り組んでいる人もしばしば見かけます。運動するときに注意したいのはケガです。運動をあまりしてこなかった人が急に激しく体を動かすと、ケガの危険性が出てきます。そこでウォームアップをする必要があります。

ここで注目を集めているのがスポーツアロマです。エッセンシャルオイルを使ったマッサージを運動前後に行うアプローチで、アスリートの間で導入する動きが目立っています。運動前に行うことで筋肉を温めしなやかになりますから、いろいろな動きに柔軟に対応できます。また乳酸がたまりにくくなるので、パフォーマンスの低下を抑制できます。

運動後に行うのもおすすめです。疲労物質を取り除くことができ、疲労回復を早められます。疲労物質が待っていると筋肉が硬直してしまい、そのまま次のトレーニングに入るとケガをする恐れがあります。ケガリスクを回避するためにも運動後に施術をするのはおすすめです。

どのようなオイルがおすすめ?

スポーツアロマでマッサージをする場合、どのようなオイルがおすすめか、疲労回復やけがの予防などに効果の期待できるものが適しているでしょう。まずはローズマリーです。ローズマリーには鎮静作用や神経刺激作用があるといわれています。炎症を抑制することで筋肉痛の緩和が可能です。神経を刺激することで集中力アップにもつながりますから、試合の時のパフォーマンス向上にも効果が期待できます。

ラベンダーにも鎮静作用があるので、施術をする際におすすめの精油の一つです。運動をすると心拍数と血圧もアップします。直後にラベンダーを使って施術をすることで、心拍を鎮め血圧を下げるクールダウン効果が期待できます。運動中にケガをした場合でも傷の治りを早める効果も期待できます。

ペパーミントもおすすめのエッセンシャルオイルです。ペパーミントというとスーッとした清涼感をイメージする人も多いでしょう。実際冷却作用があります。運動をした後には体中の筋肉が熱を持っているはずです。これを冷ますためにもおすすめです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP